マダオなWALKING′!

まるでダメなオバサンによる まったりダラダラお気楽旅

鎌倉街道

【鎌倉街道 中道】8日目 千川から赤羽  2021.7.7(水)

道標 宝幢院前の道標 江戸時代の中期、元文5年(1740)12月に了運という僧侶によって造立されました。宝幢院の前は、板橋道(日光御成道)が日光・岩槻道と合流する位置にあり、銘文には「東川口善光寺道日光岩付道」・「西西国冨士道板橋道」・「南江戸道」と…

【鎌倉街道 中道】7日目 二子から千川  2021.6.25(金)

哲学堂公園 四聖堂 哲学堂公園 明治37年(1904)哲学館(現東洋大学)創立者で妖怪博士としても知られる井上円了博士が、哲学をテーマに創設しました。またこの辺りは和田山と呼ばれ、鎌倉時代、和田義盛が居館を構えていたとされてます。 二子(二子玉川駅)…

【鎌倉街道 中道】6日目 新宿から東十条  2021.6.12(土)

箱根山 戸山公園(箱根山) この地区は、その昔、源頼朝の武将和田左衛門尉義盛の領地で和田外山と呼ばれていました。江戸時代に入り尾州徳川家(尾張藩)の下屋敷となり「戸山荘」と呼ばれるようになりました。二十五景をしつらえた回遊式築山泉水庭園が造…

【鎌倉街道 中道】5日目 二子から新宿  2021.6.5(土)

旧朝倉家住宅 旧朝倉家住宅 猿楽町の南西斜面を利用して東京府議会議長や渋谷区議会議長を務めた朝倉虎治郎によって、大正8年(1919)に建てられました。平成16年(2004)重要文化財に指定されています。 二子(二子玉川駅)→ 五本木 → 渋谷 →新宿(新宿駅…

【鎌倉街道 中道】4日目 川和から二子玉川  2021.5.4(火・みどりの日)

八幡坂 【お】「大山へ 向かう街道 八幡坂」 八幡神社に続く急坂です。今日は特にアップダウンの多いコースです。 (川和町駅)→ 荏田 → 溝の口 →二子玉川(二子玉川駅) 約16km GWに入りました。まだまだ遠出はできないので、お天気のいい日を選んで久…

【鎌倉街道 中道】3日目 鶴ヶ峰から川和町  2021.2.28(日)

首塚 首塚 畠山重忠は、源頼朝の信頼厚く鎌倉武将の鑑ともいわれていました。頼朝の死後、権力争いに巻き込まれ、鎌倉に向かう途中この辺りで討死し、首は鎌倉に送られ、遺体はこの場所に葬られたといわれています。 (鶴ヶ峰駅)→ 畠山重忠ゆかりの地(鐙の…

【鎌倉街道 中道】 2日目 下永谷から鶴ヶ峰  2021.2.7(日)

都塚 都塚(地蔵堂) 鎌倉の都までが一望できたのでこの名がついたと言われています。ここは武蔵の国と相模の国の国境になります。昔は戸塚カントリー倶楽部の中にありました。ゴルフ場ができる前は大きな松の木「一本松」があったと伝わります。延命地蔵尊…

【鎌倉街道 中道】 1日目 鎌倉から下永谷  2021.1.30(土)

鶴岡八幡宮 (鎌倉駅)→ 鶴岡八幡宮 → 巨福呂坂洞門 →北鎌倉駅前 → 成福寺 → 笠間庚申塔 → いたち川道標 → 本郷台 → 舞岡公園 → 日限山 → (下永谷駅) 約12km 「いざ鎌倉」と御家人が駆けつけた街道は、鎌倉街道、鎌倉みち、鎌倉往還などと呼ばれて各地に…

【番外編】 かまくら道  戸塚~鎌倉 (8/14)

広重の東海道五十三次の「戸塚」 副題は「元町別道」 写真の丸の部分に「左 かまくら道」と書いてあります。 今日は戸塚から鎌倉までの「かまくら道」を歩いてみようと思います。 かまくら道道標(妙秀寺) 広重の絵のモデルと言われているけど絵と見比べる…